スポンサーリンク

ゴルフ距離測定器 ルール適合のレーザータイプ/GPSタイプを比較

距離測定器コスパ ゴルフ

【速報】2021/02/10 全米プロで距離測定器の使用を許可
「全米プロゴルフ協会は主催する
メジャー3大会で、距離測定機の
使用を許可する」と昨日発表がありました。

いよいよ、ルール適合の「ゴルフ距離測定器」が
身近な存在となってきましたね!!

今回はレーザータイプとGPSタイプの特徴を比較し、
最良の選び方、使い方等深堀しました。




ゴルフ距離測定器ルール適合とは?

全米プロや全米女子プロ、全米シニアプロで
ゴルフ距離測定器が使用使用可能になったことで、
ゴルフ距離測定器への関心が上昇しています。

自分の飛距離やピンまでの距離を知ることで、
ゴルフの面白さは倍増します。

飛ばすことも大事ですが、距離を正確に打つ
ことがとても大事なのがゴルフです。

ゴルフ距離測定器ならレーザータイプ!
メーカーは「ブッシュネル!」

という先入観が
強いのですが、少し幅広くゴルフ距離測定器を
調べてみましょう。




ゴルフ距離測定器使用 日本のルールを確認!

2019年改正のゴルフ新ルールで、
距離計測機器を競技でも使えるようになりました。

ただし、計測方法によっては
違反行為になる
ので注意しましょう。

ゴルフ距離測定器のルール適合とは

ここがポイントです。
「【規則4.3a要約】
・距離や方向に関する情報を得るための用具(距離計測機器など)は使える。
・高低差の計測は禁止、また傾斜の測定にクラブ以外の用具は制限がある。
・風に関する情報を得るために“人工物”を使用することはできない。 」

ここに注意!

「2019年のルール改定で 高低差の情報を除く
距離情報を得る目的で その使用が
許されるようになった。」

高低差や風の強さ・方向などを
調べることはご法度ですね。

 

ゴルフ距離測定器はどのタイプがおすすめ?

GPSタイプもレーザータイプも
ルール上の問題はありませんが、
正確性ではレーザータイプに
軍配は上がります。
GPSタイプはレーザータイプより簡単に
測れることが最大のメリットと言えます。

ピンまでの正確な距離測定は
レーザータイプ勝ることは
間違いありません。

距離の確認は競技上で絶対に有利なので、
競技に参加する時はゴルフ距離測定器を
持参したいですね。

ヤーデージが大雑把なゴルフ場は多数存在してるので、
距離を正確に把握してからプレーすることで、
上達にも大きくプラスになります。

アマチュアの方はセルフでラウンドする機会が
多いと思いますが、池やバンカーまでの距離も
知りたいですね。

ゴルフ距離測定器「レーザータイプ」のメリット・デメリット

●レーザータイプゴルフ距離測定器のメリット

レーザー型は目標に対してレーザー光線を発射し
跳ね返ってくる時間で距離を測定しますので、
正確さでは群を抜いてます。

その精度は数十㎝。1ヤード以内と言われています。
GPSタープに比べて操作がシンプル。

また、充電やバッテリーの交換などの
手間がありません。

目標物が見える範囲ならば
距離の測定が瞬時に出来ます。

 

●レーザータイプゴルフ距離測定器のデメリット

レーザータイプのゴルフ距離測定器は
残念ながらGPSタイプより
価格が高めとなります。

100を割れないゴルファーに必要か?という
意見もあります。

 

ゴルフ距離測定器「GPSタイプ」のメリット・デメリット

●GPSタイプゴルフ距離測定器のメリット

GPSタイプのゴルフ距離測定器は
いくつかの人工衛星によって
ボールの位置からグリーンのセンター
もしくはフロントエッジまでの
距離を測定することが出来ます。

そのためにGPSタイプはピンが見えない所でも
人工衛星で測定するために距離測定が出来ます。

また、ゴルフに関する様々な機能が付いています。
レーザータイプに比べて価格もお手頃であり、
小型のものなら持ち運びも楽です。

腕時計タイプもあり、いちいち取り出す手間を省け、
紛失や盗難の心配からも解放されます。

 

腕時計GPSタイプ

 

●GPSタイプゴルフ距離測定器のデメリット

GPSタイプゴルフ距離測定器は
距離にギャップがあることです。

レーザータイプの距離誤差が
1ヤード以内に対し
GPSタイプは誤差が3ヤードと
言われています。

また、表示される距離はピンまでの距離ではなく
あくまでもグリーンセンター又は
フロントエッジまでのデータ入力されている
距離となります。

 

ゴルフ距離測定器は試合で使えるか?

2018年まではローカルルールで
認めた場合だけでしたが、
2019年の改正で距離測定器の使用が
原則認められました。

※単純に2点間の距離測定のみ。
高低差を測ることは原則禁止。

初心者にお勧めのゴルフ距離測定器は?

アベレージコルファーはどれを
選べが良いでしょうか。

スコアは100前後で
ハンディキャップは20位の方なら
断然GPSタイプがおすすめです。

コースレイアウトが表示されたものが使いやすく、
バンカーや池などの距離を知って、
コースマネージメントを考えるのにも役立ちます。

ゴルフ距離測定器「人気ベスト3」はこちら

ゴルフ距離測定器のメーカーと言えば
ブッシュネル、レーザーアキュラシー、ボイスキャディ、ニコン、ガーミンなどが人気メーカーです。

●お勧めの1位ゴルフ距離測定器ブッシュネル

価格は気にしないプロ仕様
「(ブッシュネル) ピンシーカー」


引用:YouTuveより


ピンシーカースロープL7ジョルト:特長
■本革ブラック外装
■プレミアム本革専用ケース
(360度回転式アジャスタブルフック採用)
■スロープ機能(勾配計算)
■E.S.P.2:5~125ヤード測定時、
精度±0.5ヤード、表示単位0.1ヤードを実現
※125ヤード以上測定時、精度±1ヤード、表示単位1ヤード
■ジョルト(バイブレーション機能)
ピンなど細い目標物測定時にピンシーカー機能が作動した際、
本体がビビっと振動し、測定完了を瞬時に教えてくれる。
■測定可能距離は5~1300ヤード
■高いコントラストを実現し
たVDT(ビビットディスプレイ技術)
■ピンなど細い目標物の測定を
助けるピンシーカーモード
■測定環境を選ばない100%完全防水
■100%完全防水&撥水コートレンズ
■人に安全な1クラスレーザー使用
——————–
測定可能距離 5~1300ヤード
測定精度・表示単位 精度±0.5ヤード、0.1ヤード表示
(5~125ヤード測定時)
精度±1ヤード、1ヤード表示(125ヤード以上測定時)
勾配角度 ±20°(上げ下げ20°までの起伏)
勾配精度 ±1°
モード ピンシーカー、スロープ、ジョルト機能
望遠倍率 6倍
視度調整 ±2°
レーザー 1クラスアイセーフ
アイレリーフ 16mm
ひとみ径 3.5mm
構造 完全防水(IPX7:雨天使用可能)
電源 CR2リチウム電池1個(付属)
サイズ 33×102×74mm
重量 227g

公式サイト http://www.bushnellgolf.jp

引用:GOLFサプリ https://golfsapuri.com/article/10001450#ph07

●お勧め2位
ニコン距離測定器

NIKON(ニコン)COOLSHOT 40i



引用:YouTuveより

 

コンのミッドレンジモデルです。
8〜650yd(7.5〜590m)までの直線距離が
測定でき、0.5m/yd刻みでの表示が
可能となっています。

約0.5秒で測定結果を示してくれるという
素速い測距レスポンス

 

公式サイト https://www.nikon-image.com/

引用:GOLFサプリ

●お勧め3位
ガーミン距離測定器

GARMIN(ガーミン)Approach Z82


引用:YouTuveガーミンジャパン株式会社

 

高性能レーザーによる正確な計測と、
GPSによる位置情報を利用したコースマップや
グリーンのフロント/センター/バックエッジまでの
距離をデジタルファインダー内に表示。

コースレイアウトやハザードの位置などを把握でき、
プレーのマネジメントを通じでライバルを
リードすることができます。

 

公式サイト https://www.garmin.co.jp/

引用:GOLFサプリ

まとめ【ゴルフ距離測定器 ルール適合】

今回は、ゴルフ距離測定器に関する情報をまとめました。

ゴルフ仲間ですでに使っている人がいたら、
一度お借りして確かめてみましょう。

セルフで回るときには絶対必要と言う
仲間が出てきました。

ゴルフ上達には間違いなく
役立つツールだと思います。

ゴルフの上達で言えば、スマホにも
アベレージゴルファーに嬉しい
アプリが色々出ています。

スウィング改善にはスマホアプリを
使うのも上達の近道です。

是非トライしてみて下さい。

 




 

 

 

 

コメント