スポンサーリンク

原英莉花をジャンボ尾崎に紹介したのは誰か、師匠との出会いが判明

ジャンボ尾崎 ゴルフ

「大型新人 原英莉花誕生」でゴルフ界は沸いている。原英莉花は2020年いきなりメジャーを2つ勝った。師匠はジャンボ尾崎だ!
原英莉花をジャンボこと尾崎将司に紹介したのは誰か?報道では「知人を通して」とあるが、その人物を徹底調査、誰かが判明した。




原英莉花をジャンボ尾崎に紹介したのは誰か

原英莉花をジャンボ尾崎に紹介したのは2名

今年の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ」で原英莉花は4日間トップを守り続け今シーズン2勝目を手にした。古江彩佳も渋野日向子も最後まで追いつけなかった。最終日最終ホールの2mのパットも見事にねじ込んだ!あのシーンはゴルフファンも一緒に痺れましたね。

 

世界を狙える・・そんな先の展望までが見えそうな大型新人「原英莉花」は15歳の時、中高校生のジュニア全国大会(ジャックバニージュニア)で3位に入った。

その大会をサポートしていたのがチーム芹沢。チーム芹澤の「芹沢名人」この人こそ原英莉花の才能を最初に見抜いた人です。

(芹沢名人は元たけし軍団に所属していたお笑い芸人で、PGAティーチングプロA級ライセンスを持っています。本名芹沢常夫。弟の芹沢信夫はプロゴルファー)

芹沢名人は親友の「尾崎智春」に連絡。尾崎智春は尾崎将司の一人息子です。芹沢名人と尾崎智春の話し合いで、ジャンボのところに連れて行こうと言うことになった。

原英莉花をジャンボ尾崎に引き合わせた最初のヒーローは

「芹沢名人」と「尾崎智春」の二人です。

この時、二人の「原英莉花」に対する印象は身長が高く(173cm)高校生離れした凄いパワフルな子、これまでの女子アマの中ではズバ抜けていて、とにかく目を引いたそうです。

芹沢プロ引用:芹沢信夫プロ インスタグラムより

少し話は遡りますが、原英莉花はお母さんの勧めでゴルフを10歳から始めました。15歳、高校1年の8月にアマチュアゴルフの全国大会「ジャックバニージュニア」」で3位に入賞。

この大会を「チーム芹澤」がサポートしていて、芹澤名人は高校生離れした原英莉花のスィングが目に焼き付いたそうです。

「チーム芹澤」はジュニアの教育に力を入れていて、「ジャックバニージュニア」」にも深く関わっていました。

「尾崎智春」はご存じの通り尾崎将司の実子で当時スポーツマネージメントの仕事をしていました。

尾崎智春引用:尾崎智春(左)ジャンボ尾崎(右)インスタグラムより




 

原英莉花とジャンボ尾崎との運命の出会い!

尾崎智春と芹沢名人との間でそんな話がなされた半年後。
原英莉花 高校1年生の冬休みに千葉のジャンボ邸を訪れた。
千葉にあるジャンボ邸は広大な土地に練習場を備えたゴルフ道場。

その日はシーズンオフの平日でもあり練習場には尾崎智春と原英莉花の二人だけ。がらんとした静けさの中でランニングしていた時、ジャンボ尾崎が姿を見せたそうです。

9番アイアンを打っているのをジャンボ尾崎が見て最初の会話が
「俺は女子は知らないんだよ」そんな話から始まりました。
その後「ドライバーを打ってみて・・」と言われたそうですね。
ジャンボ尾崎のそっけない態度に原英莉花は恐怖感に襲われたと後日語っています。

 

原英莉花のドライバーショットを見てジャンボは驚いた。
今まで見てきた女子の中では断トツにスゴイぞ!

その後もしばらく後方の椅子に座り、スイングをじっくり見たそうです。

原英莉花がまた来ても良いですかと聞いたところ、”いつでもいいぞ”と言われました。
その後、年明けから毎週日曜日にはジャンボ邸に足を運び、本格的なフォームの改造が始まりました(高校1年生)。

その頃の原英莉花のスイングは上体の捻転が浅く、体重移動の少ないため、ボールにパワーが伝わらず球質が軽かったそうです。

 

人の縁と言うのは恐ろしいですね。ジャンボ尾崎との出会いが無ければ今日の原英莉花はなかった訳で、原英莉花は芹沢プロに注目され、ジャンボ尾崎の一人息子智春を通してジャンボ尾崎と出会った!

彼女は強運を持って生まれたような気がします。

ジャンボ軍団引用:インスタグラムより

アマチュア時代の原英莉花の成績

大方の人が一致して言う事に、「原英莉花は天才ではない」。
ジャンボ尾崎との出会いに恵まれ、親からもらった体を鍛えぬいた。

そう言うチャンスを生かした結果が今日の原英莉花であり「努力家」が一番良い言い方ですね。

 

15歳 (2014年)
ジャンボ尾崎と出会う
16歳 (2015年)
アマで4試合出場
17歳 (2016年)
アマで3試出場
18歳 (2017年)
プロテスト落選
アマで3試出場

15歳~18歳までの4年間、ジャンボ邸でゴルフの何かをとことん経験した。ポンと出た天才少女とは全く違う土の匂いがする魅力と可愛らしさが彼女にはある。

プロゴルファーとしての原英莉花の成績!

19歳 (2018年)
25試合出場
賞金ランキング 38位
プロテスト2度目で合格!!ニトリレディス3位
マスターズGCレディス4位T
日本女子オープン109位
20歳(昨年)(2019年)
37試合出場
賞金ランキング 14位
ツアー初優勝「リゾートトラストレディス」
日本女子オープン52位T
アースモンダミンカップ2位
ニトリレディス 6位
21歳(今年 2020年)
賞金ランキング 3位
日本女子オープン 優勝
ツアー選手権リコーカップ 優勝

スタンレーレディス5位T
アースモンダミンカップ5位T
ゴルフ5レディス6いT

原英莉花 日本女子オープン前のやり取り!

日本女子オープン前に

「原が『ショットに悩んでいる』と相談すると、ジャンボは『(1ラウンド)30パットが切れないで、何がショットだ』と一喝。彼女は迷いが吹っ切れ、ピンに向かって攻めることに集中できた。2位に4打差をつけるぶっちぎりの優勝も、『相手があきらめるまで手を緩めるな』というジャンボの教えを守った結果です」
引用:NEWSポストセブンより

尾崎将司引用:インスタグラムより

原英莉花 リコーカップ優勝!

「原 英莉花 WINNER」ハイライト LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップFinal Round

原英莉花をジャンボ尾崎に紹介した芹沢名人とは

芹沢名人は1958年生まれの62歳、演劇集団円演劇研究所出身の俳優です。
俳優の傍らPGAゴルフティーチングプロA級ライセンスそ資格を持っている。
弟はプロゴルファーの芹沢信夫。
弟、芹澤信夫と一緒にTVのゴルフ番組に多数出演。
NHK「太平記」、「オモニからの手紙」、TBS「渡る世間は鬼ばかり」などが記憶に新しい。

弟の芹澤信夫プロと言えば「ステディなゴルフ」で人気を集め、オールドファンなら皆知っているプロですね。教え上手なプロとして数々のゴルフ番組に出ていました。アマチュアゴルファーにとっては、とても身近に感じるプロです。

快体新書 生稲晃子 芹沢名人

引用:You Tuve より

原英莉花をジャンボ尾崎に紹介した尾崎智春とは

尾崎智春はジャンボ尾崎こと尾崎将司の一人息子さんです。
1971年生まれの49歳。千葉日本大学第一高等学校卒で10歳~ゴルフを始める。
2020年リコーカップに優勝した原英莉花のキャディーを務めた。
尾崎智春

【まとめ】原英莉花をジャンボ尾崎に紹介したのは誰か

2020年の女子ゴルフ界は原 英莉花メジャー2勝の話題でシーズンを終えた。
ジャンボ軍団女子部からは原英莉花、西郷真央、笹生優花らが快進撃。
技術もさることながら、精神面が強く、大きくは崩れない強さをジャンボ軍団女子部は持っている。

ゴルフファンにとって今年は試合数こそ少なかったが面白い1年であった。
来年の原英莉花がどんな風に進化していくかが楽しみな1年です。

コメント