スポンサーリンク

桑子真帆アナ結婚でフリー転身したらギャラはいくらか徹底調査

桑子アナ 芸能情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKの顔・エースアナウンサー桑子真帆の争奪戦が水面下で激しさを増している。
NHKニュース「おはよう日本」のキャスターに就任し朝の顔で人気がうなぎ上りです。

小沢征悦さんとのお泊りデートが報道されてから、
NHK退社、結婚、フリーアナへの転身が現実味をおびてきました。

そんな中、「TBSが抜擢」の情報が出てきました。
結婚でフリーに転身!ギャラはいくらかが気になりますね。

今回は人気女子アナがフリーになって年間のギャラがどうなったか徹底調査します。




桑子真帆アナ結婚でフリー転身したらギャラは

NHK桑子アナ

桑子アナといえば今春小沢征悦(俳優46歳)との交際が報じられ、
桑子アナのファンをドッキリさせられたばかりです。

桑子アナの方が説教的で結婚願望が見えかくれします。
小沢征悦とのお泊りデートや小沢征悦宅からの通勤などの噂が出て、今後が気になりますね。

桑子アナは以前からフリー転身の噂があり、その時年間の収入がいくらになるのか気になりませんか。

ポイントは
A 桑子アナの結婚・離婚・再婚の信ぴょう性は?
B 小沢征悦との噂の真相は?
C 大物女子アナのフリー、ギャラの相場は?

これらをまとめますので最後までお付き合いください。




 桑子真帆アナ結婚でフリー転身したらギャラは

桑子真帆アナ結婚でフリー転身したらギャラはいくらなのかが気になりますね。

最近話題になった有働由美子が推定で年間1憶4000千万円!です。

おそらく桑子真帆アナがフリーに転身したら、
1憶を超えることは間違いなしともっぱらの噂です

【フリーアナ「年間の全ギャラ」ランキング】

●1位/ホラン千秋(30):2億5500万円
・『Nスタ』(TBS系)平日帯出演。週給150万円で、年間7500万円
・『バイキング』(フジテレビ系)週1日出演。週給50万円で年間2500万円
・全9番組レギュラーのほか、3社とCM年間契約(合計4000万円)。ほかに、雑誌『GOETHE』で連載を持つなど執筆活動もおこなう

●2位/新井恵理那(29):2億3000万円
・『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)平日帯出演。週給125万円で年間6250万円
・『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)年間1250万円
・『世界ナゼそこに?日本人』(テレビ東京系)年間1000万円
・2社とCM年間契約し、合計2000万円

●3位夏目三久(34):2億1000万円
・『あさチャン!』(TBS系)平日帯出演。週給250万円で年間1億2500万円
・『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)年間2000万円
・『ポルポ』(テレビ朝日系)年間1000万円
・2社とCM年間契約(合計1500万円)。2018年のテレビ出演本数女性タレント部門で第3位

●4位/滝川クリステル(41):1億5000万円
・『教えてもらう前と後』(TBS系)年間2500万円
・ラジオ『サウージ! サウダージ』(J-WAVE)年間750万円
・現在、総収入の3分の2をCMが占めており、「グレイステクノロジー」3500万円、「ライオン」3000万円、「サッポロビール」3500万円で契約

●5位/有働由美子(49):1億4000万円(※フリー転身から半年)
・『news zero』(日本テレビ系)平日帯出演。週給300万円で2018年10月からの半年で7500万円
・不定期でNHKなど、そのほかのゲスト出演は基本1時間75万円
・著書『ウドウロク』は20万部を突破し、印税収入も。4月以降、現状のままなら、2019年度は2億円超えは確実

●6位/加藤綾子(33):1億3500万円
・『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)年間2000万円
・『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)年間1500万円
・『世界へ発信!SNS英語術』(NHK-Eテレ)年間1000万円
・ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)に出演でギャラ700万円
・2社とCM年間契約(合計4500万円)

●7位/田中みな実(32):1億3000万円
・『ジョブチューン』(TBS系)年間1750万円
・『有吉ジャポン』(TBS系)年間1250万円
・『ひるキュン!』(MXTV)平日帯出演。週給50万円で年間2500万円
・ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に出演でギャラ500万円
・ゲスト出演は1時間35万円~50万円

●8位/安藤優子(60):1億2500万円
・『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)平日帯出演。週給200万円で年間1億円
・『ワイドナショー』(フジテレビ系)に不定期出演。「仕事をしたくない」ランキングで1位の不人気ぶり。視聴率が低迷していることもあり、いよいよ大ナタが振るわれるかも

●9位/川田裕美(35):1億1000万円
・『この差って何ですか?』(TBS系)年間1300万円
・関西ローカル番組2番組で年間1000万円
・1社とCM契約し、年間1000万円
・1時間あたり30万円とギャラも安く、ゲストで多くの番組に呼ばれるなど、ひな壇にいても使い減りしないと重宝がられている

●10位/高橋真麻(37):9500万円
『バイキング』(フジテレビ系)火曜日進行MCで出演料75万円。ほかに地上波、BSでローカルも含めると全10番組でレギュラー(出演料は1時間あたり50万円)。父親の高橋英樹と抱き合わせだと、父親のピンのギャラ(100万円)よりも抑えられるというメリットも
※※年間の全ギャラは、2018年4月~2019年3月のギャラを算定。金額は推定

引用:ライブドアニュースより




桑子真帆アナ結婚でフリー転身したらギャラは

桑子真帆アナ と 小澤征悦の熱愛が報道」されました。

NHK 桑子真帆アナ と 小澤征悦 自宅 で お泊りデート 写真4枚

引用:You Tuve より

 

この投稿をInstagramで見る

 

#桑子真帆 #桑子真帆アナウンサー #桑子真帆アナ #アナウンサー

りんじゃ(@jjjhanz)がシェアした投稿 –

小沢征悦最新情報

桑子真帆アナスピード離婚の真相

●●

引用:You Tuve より

【まとめ】桑子真帆アナ結婚でフリー転身したら

今回は>桑子真帆アナが結婚、フリー転身したらギャラはどのくらいになるかをまとめました。
当からず結婚、NHK寿退社そしてTBSで重要な番組を担当・・
こんな日が来るような気配です。




コメント