スポンサーリンク

メジロの餌とは「メジロの好物とは」自宅で出来る野鳥の観察について

春の野鳥メジロ観察 野鳥の餌付けと観察

春の訪れメジロ
メジロは早春に庭先に現れ、
「春を告げる鳥」として知られています。
スズメよりも少し小型ですが動きは俊敏です。

野鳥は種により食べるものが
ぞれぞれ違います。
メジロの餌付けには何を用意したら良いでしょうか?

またメジロをヒヨドリからを守る方法もまとめました。

野鳥は餌台(バードフィーダー)を庭先に置くだけで、
何種類もの野鳥が飛来します。

家に居ながら一年を通じ野鳥を
観察することが出来るので、
是非試してみて下さい。




メジロの好物は甘いもの!

野鳥観察メジロ

メジロは1月頃から庭先で見られる可愛い野鳥です。
名前の通り目の周りが白く縁どられ、
薄黄緑色をした羽毛がいかにも
「春を運んでくる野鳥」らしく、
古来から人気の野鳥でした。




メジロの餌台(バードフィーダー)を用意しよう

メジロは近所のお母さんと同じく大の甘党です。
一番手身近で用意しやすいのは、砂糖水ですね。

メジロが留まってもふらつかないカップに砂糖水を入れて置けば、
数日で集まってきます。

また、蜂蜜やオレンジジュースも好物ですね。
ミカンを輪切りにしたり柿を枝にくくり付けると
沢山のメジロが集まってきます。

これらを雨の濡れないところに置きましょう。
春先が一番のチャンスです。

現在野鳥を飼うことは法律で禁止されていますが、
その昔は泣き声が可愛くカゴ鳥の代表でした。
自然界にはない、すり餌や野菜を食べさせていたそうで、
鳴き声の競争もさせていました。
(なき合わせ)

野鳥同士の喧嘩は餌の縄張り争い?

野鳥は種により食性が異なりますが、
共通して好む餌も沢山あります。

メジロが大好きな砂糖水やジュースは
ヒヨドリやムクドリも好んで飲みます。

これらの野鳥はメジロよりはるかに体が大きいので、
メジロは餌台に近づいてきません。

メジロは決して気性の優しい野鳥ではありませんが
中型の野鳥にはかないませんね。

我が家では、ムクドリが一番困り者仲です。
言い換えると、それだけムクドリは自分の縄張りの
主張が強い野鳥といえます。

また、ムクドリとヒヨドリの餌の争いは壮絶です。
ムクドリはヒヨドリに体当たり!
ギャーギャー大騒ぎで餌を独占しようとします。

 

野鳥の餌台ムクドリ

ムクドリ

メジロをムクドリやヒヨドリから守る方法!

メジロが一番安心して食事が出来る方法は何か?・・

それは、メジロより大きい野鳥が中に入れない鳥かごを用意し、
ハチミツや砂糖水、柿やミカンをその中に入れることで、
中型の野鳥との争いがなくなりました。

ヒヨドリやムクドリは網目が小さいのでその中に入れず、
すぐに諦めてくれます。

スズメとは食性がちがうので心配要りません。

手作りバードフィーダー

=====================
メジロと言えば・・
名前のごとく白いリングの中に目が有って
とても癒されますね。
メジロの餌付けについて当サイトで記事にしてますので下記記事からお進みください!
おすすめ記事:こちらから春の野鳥「メジロの餌付け」
=====================
関連記事はこちらから・・
おすすめ記事:こちらから野鳥の餌台 手作りDIY
おすすめ記事:こちらから野鳥の餌台を自作!小鳥の鳴き声に癒され

=====================

まとめ【メジロの餌は何?「メジロの好物とは」】

メジロに限らず、野鳥にとって冬は
食べ物が少なくなる時期です。

この時期だけでも野鳥の餌付けをしてみるのは
意味がありますね。

毎日観察していると、寒風の中で必死に生き抜こうとする、
野鳥の行動に感動します。

野鳥が子育てを始める春から夏にかけては、
餌付けを中止してください。

日本野鳥の会は餌付けの時期について
注意を出しています。




 

 

 

 

コメント