スポンサーリンク

ネットショップ向き写真【売れる写真が初心者でも撮れる】DVD講座

写真ネット 【独学でも上達】大人向けDVD楽器講座 初心者用教材8選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

ネットショップ向き写真
【売れる写真が初心者でも撮れる】DVD講座の詳細を
最後までご覧具下さい。

 

写真を変えたら売上がドーンと増えた!?
一体なにをした?

 

あなたは自社の商品写真に満足していますか?
もし・・・

・自分では思うような写真が撮れない。
・プロに頼むとお金も時間もかかってしまい、節約したい。
・どうすれば、ライバル会社のような良い写真が撮れるのか分からない。
・自分で“売上につながる”商品写真を撮れるようになりたい。

 

このように写真の“クオリティ”に悩まれているなら。
「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、
売上がドーンと伸びた!」
と続々と喜びの声が上がっている。

 

商品写真の撮り方を試してみませんか?
今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

ネットショップの写真 ここがポイント!

ネットショップ写真

そもそも、プロのカメラマンに頼むと確実に
“売れる”商品写真が撮れる、とは限りません。

いやいや、プロのカメラマンだったら、
良い写真を撮ってくれるでしょ!
確かに。

プロのカメラマンなら、商品にライトがしっかり当たって、
細部までボケもない、明るくきれいな写真を撮ってくれます。

ですが、それで商品が“売れる”かどうかは、
ちょっと微妙です。
なぜなら。
いくらきれいな写真でも、お客さんが欲しい!と思うような、
商品を魅力的に伝える写真じゃないことがあるからです。
どういうこと?と思いますよね。

 

商品の撮影する際には、最も大事なことがあります。
商品のことを一番良く知っている、お店側のあなたなら、
きっと、よくわかることでしょう。
例えば、女性向けのアクセサリーでも。
中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。
こういった違いで、写真の撮り方は変わってきます。

そう。
商品撮影で一番大事なこと。
それは、その撮影する商品の
「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか、
という事を把握して、上手く撮影して、お客様に伝えることです。
残念ながら、じつは、技術のあるプロカメラマンでも、
このことを知らないと、
十分な魅力が伝わらない写真になってしまう
ということがあるそうです。

 

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。
いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。
『高崎勉』さんです。

 

 

写真を変えたら売上がドーンと増えた!?一体なにをした?

広告写真撮り方DVD講座の内容が一部見られます。

※音声が出ますので、音量を調整してください。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・
と感じたことはありませんか?

 

ですが逆に、お店側のあなたなら、
すでにどんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だと思います。

そこで、
売り手のあなただからこそ、プロカメラマンの撮影のコツを習得できれば、
プロ並みに商品写真を撮ることは、難しいことではありません。
むしろ、あなたならプロのカメラマンよりも、自社の商品に対して
誰よりも売れる写真を撮れる、可能性があるということ!

 

そこで、あなたが持っている商品知識を使って、
ぜひ写真を撮ってみて下さい。
ただし、こんな問題も。
他の業務もたくさんあって忙しく、サクサク終わらせたいのに、
なかなか良い写真が撮れなくて、時間ばかりかかる。
そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

 

そこで!できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。
いいな、と思いませんか?
じつは、先ほどご紹介した業界トップクラスのカメラマン。
高崎先生がこっそり公開した、とっておきの商品撮影のコツがあります。

「広告写真のプロが教える写真講座」です。

こちらから、その写真講座の内容を一部、試しにご覧いただけます。
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

ネットショップ写真

 

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。
ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
ずっとカンタンに商品を魅力的に撮影できます。

 

これなら、パソコンやテレビがあれば、好きな場所で、好きな時間に、
マイペースに学べます。
しかも、難しいカメラの専門用語を覚える必要はありません。
【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。
とっても、ラクラクな上達法です。

 

しかも、この先ず〜っと無料で、プロ並みの写真が撮れる。
急に、この角度の写真が必要!となったときも、
すぐに対応できることでしょう。

 

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

せっかくの魅力的な商品を、写真がザンネン、という理由だけで、
売れないままにしておくのはもったいないです。
もっと売上をアップしたい、そう思われているなら。
きっとお役に立てていただけることでしょう。

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

ネットショップ向き写真DVD講座 講師のご案内

高橋先生広告の仕事における主なクライアント


資生堂、花王、クラシア、P&G、POLA、LACASTA、よーじや、
サントリー、evian、volvic、メルシャン、スタージュエリー、
カシケイブラウンダイヤモンド、VERITE、アベリ、阪急百貨店、
西武百貨店、AEON、ザ・コンランショップ、NTTデータ、他 (順不同)

受賞歴・・・・
第65回毎日広告デザイン賞 発言広告の部 最高賞受賞
日本広告写真家協会(APA) ’06 広告部門 及び 写真部門 入選
87th N.Y.ADC Graphic Design : Poster部門 入賞
消費者のためになった広告コンクール2012 雑誌部門  金賞
他受賞多数。

 

ネットショップ向き写真DVD講座の詳細

DVD講座

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

受講された方の感想

ネットショップ運営 43歳 男性

ネットショップを運営していると本当に忙しいです。
この撮影方法を学べば、少しでも時短になるかと思い、
即決しました。
結果は、この写真講座に出会えて本当に良かったです。
というのも、本当に教わったとおり、撮影した商品写真に変えたら、
売上がドンドン伸びたんです。
商品写真をどう撮れば良いのか?がわかったからだと思います。
本当に感謝、感謝です。ありがとうございます。

 

手作りジャムのお店経営 38歳 女性

ジャムは写真に撮るといつも濁ったような色になって、
見たままの感じの色味を撮るのが難しいな、と感じていました。
きれいな色で美味しそうに撮りたいと思っても、
なかなか上手くいかなかったんです。
でも、高崎先生の講座を見てやってみると、
見たままの感じの色味をカンタンに撮れるようになって、本当に感動しました。
こんなに違うのか~と。
お店のスタッフにも褒められて、ちょっと自慢です。
これから良い写真をもっと撮って、頑張って販売数を増やしていきたいと思います。

 

愛知県 女性 28歳 H様

とても詳しく丁寧に説明されていて、わかりやすかったです。
白や透明や濃い色など、色別に説明されていたのも、
撮影の参考になりました。
また、撮影の時にガラス瓶への写り込みをなかなか消せなくて困っていましたが、
対処法が分かって良かった
です。

 

女性 34歳 東京都

モノ撮りをできるようになって、今後の活動や仕事に活かしたいと思って、
注文しました。独学だったのでちゃんとした方法を知りたかったのです。
光のことをもっと考えて撮ろうと思いました。
まずは、黒ボードで光をコントロールすることをやってみます。

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

ネットショップ写真の撮り方Q&A

Q: 一眼レフカメラではなく、コンパクトデジタルカメラでも大丈夫でしょうか?

A: はい、ライティングや撮影の進め方などは同じですので、
参考にして頂けるかと思います。

ただ、どちらかと言えば、たくさんの商品を次々に撮影する商品撮影では、
一眼レフカメラのほうがおすすめです。
何枚も同じ設定で写真を撮れるからです。
動画内でも一眼レフカメラを使って解説しておりますので、
この機会にご検討いただければ幸いです。

 

Q: 一眼レフカメラではなく、コンパクトデジタルカメラでも大丈夫でしょうか?

A: はい、ライティングや撮影の進め方などは同じですので、
参考にして頂けるかと思います。

ただ、どちらかと言えば、たくさんの商品を次々に撮影する商品撮影では、
一眼レフカメラのほうがおすすめです。
何枚も同じ設定で写真を撮れるからです。
動画内でも一眼レフカメラを使って解説しておりますので、
この機会にご検討いただければ幸いです。

 

Q: キャノンの一眼レフを使ってますが、対応してますか?

A: はい、ご安心ください。
動画内ではニコンのカメラを使って解説していますが、撮影方法は同じです。
また、その他の機種でも、「設定を合わせて撮る」という最終的な部分は同じです。
設定の方法はメーカーや機種によって多少異なりますが、
ニコン以外のカメラをお持ちでも、安心してご覧頂ければと思います。

 

Q: 高い機材を使って解説していませんか?

A: はい。できるだけ低予算でプロ並みの魅力的な写真を撮れることを
目的に解説しています。

ただし、最低限これだけは必要、という撮影機材(ライト・三脚など)もあります。
専用機材でなくても代用できるものは、文房具店などで購入できるものをできるだけご紹介しています。
なるべくコストをかけないで撮影できる方法がありますので、
参考にされてみて下さい。

 

Q: 一眼レフを購入予定なのですが、オススメはありますか?

A: 実際にお手に取って合うものを選ぶのが一番だと思います。
手の大きさや、使いやすさなど、個人差があると思うからです。

ただ、たくさんあってよくわからないですよね。
動画の解説の中では私のおすすめの物もご紹介しています。
参考にしてみていただけると、良いかと思います。

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

DVD楽器講座
クラシックギター 初心者DVD講座
弾き語りギター初心者DVD講座
大人のピアノレッスンDVD講座
バイオリン独学 初心者DVD講座
バイオリン独学 初心者DVD講座+楽器セット
初心者のウクレレDVD講座
初心者のウクレレDVD講座+楽器セット
オーボエ上達DVD講座
サックス上達DVD講座
一眼レフカメラ上達DVD講座
ネットショップ写真の撮り方DVD講座

 

コメント