スポンサーリンク

桑木志帆 【大学生女子プロ】バストカップ 誹謗中傷に怒る!2位が続く

桑木志帆 ゴルフ話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

桑木志帆 【大学生女子プロ】ジャンボの有望弟子!誹謗中傷に怒る!
(引用:日テレニュース)

桑木志帆は岡山県岡山市出身の日本の美バストカップ女子プロゴルファーで、
同郷の渋野日向子プロを目標に将来たくさんの優勝を夢見る魅力的な新人です。

 

桑木志帆は現在倉敷芸術科学大学に在学中で「大学生女子プロ」の一人です。
父親の影響で4歳からゴルフを始め、その才能を発揮してきましたね。
プロ入り後、どんな道のりを歩んできたのか興味が尽きません。

一瞬女子プロの「稲見 萌寧」に似ていてよくみると、いやいや違う(笑)
桑木志帆は岡山御津カントリークラブに所属してます。

 

 

プロ入り3年目でまだ未勝利ですが、2023年は2位が3度あり、
悔しい思いを重ねてきましたね。
父親の正利さんは「これでさらに強くなる」と話してます。

 

そんな折、桑木志帆はSNS上で誹謗中傷の被害を受けていることを告白。
体型について「太すぎる とかガンダム とか言われて ふつーに傷つきます」と投稿
これに呼応するかのように他のプロからの声が上がってきました。

 

今回は桑木志帆の魅力をまとめましたので、
最後までご覧くださいませ。

 

<スポンサーリンク>



 

桑木志帆への誹謗中傷について

桑木志帆は22年シーズンからツアーに本格デビューしました。21年のJLPGA新人戦加賀電子カップでは優勝を手にしています。また、彼女は岡山御津カントリークラブに所属しています。

 

最近、彼女はSNS上で誹謗中傷の被害を受けていることを告白しています。
体型について「太すぎるとかガンダムとか言われて、ふつーに傷つきます」と綴り、「私も人間だし、一女性です。そして本人が1番危機感感じてます…爆笑」と訴えています。
ファンからは怒りの声が多く寄せられており、
彼女の容姿に対する批判は失礼極まりないものです。

 

誹謗中傷は選手を追い詰め、競技にも悪影響を及ぼします。私たちは選手を尊重し、心無い言葉を避けるべきです。

 

桑木志帆 2023年は3度の2位に涙

レギュラーツアーで優勝が無い桑木志帆プロ。彼女の残酷な2位ドラマについてまとめました。
もう一歩、ワンストロークで優勝から見放された桑木志帆の口惜しさが伝わり、ゴルフのシビアさが感じられます。

 

桑木志帆 資生堂レデースで2位

2023年6月の「資生堂レディースオープン」で1位で上がった桑木志帆は、
同スコアでフィニッシュした新進気鋭の桜井心那とプレーオフの末、
もう一歩のところで2位となってしまいました。

※桜井心那はプロテスト合格後マイナーで5勝、ルーキーイヤーの今年レギュラーツアーで4勝し、
超スーパーレディーと称されています。
(資生堂レディース、楽天スーパーレディース、ゴルフ5レディース、富士通レディース)

 

桑木志帆 北海道meijiカップでまたもや2位

 

8月に行われた北海道meijiカップでは鈴木愛が絶好調のラウンドを見せ、桑木志帆は3打差が埋まらず、またもや2位に甘んじた。
鈴木愛のアプローチとパターが冴えわたり、鈴木愛の復活を思わせる試合でした。

 

桑木志帆はTOTOジャパンでまたもや2位

 

2023年、3度目の2位という屈辱を味わった桑木志帆ですが、
大会から1日経過した6日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、
自身に寄せられたコメントについて率直な気持ちをつづった。

 

最終日、首位でスタートしー1で上がった桑木志帆を追ってきたのはベテランの稲見萌寧でした。
辛くも1打差でまたもや優勝から見放された桑木志帆は、
「なにがなんでも優勝したかったので、自分が嫌になるくらい全部悔しい・・」
このように後日語っています。

 

目の前で東京五輪銀メダリスト稲見萌寧のプレーを見て「崩れるようなゴルフではないと思ったので、安定というか、さすがだなと思った」そうです。

 

2023年は桑木志帆にとって本当に悔しい1年でした。
しかし、実質プロ2年目の桑木志帆はまだ20歳です。
2024年に大きく花が開花する予感がいっぱいですね。

 

 

桑木志帆2位
(引用:中日新聞WEB)
18番でパーパットを打ち終えた際には、悔し涙を見せたが、
優勝の稲見萌寧を笑顔でたたえた。

 

 

桑木志帆 涙の2位
(引用:サンスポ)
桑木志帆の涙ぐむシーンが彼女のこの1年を象徴するようなシーンで、多くのファンが感動しましたね。

桑木志帆 かわいいバストは何カップ?

彼女のバストサイズについては公には報告されていないため、具体的なカップサイズはわかりません。他の女子プロから察するとFカップが相当という意見が多いようです。

 


(引用:日刊スポーツ)

 

胸が気になってしまう女子プロ、ピックアップ!

渋野日向子プロ

(引用:引用元twitter.com)

小祝さくらプロ
小祝さくら
(引用:アサ芸プラス)

宮里藍プロ
宮里藍
(引用:ゴルフニュース)

 

桑木志帆 彼氏の噂

 

桑木志穂の彼氏について調べましたが、
これまでにメデイアに出るような活字情報は有りませんでした。

 

笑顔がメチャメチャ可愛い女子プロなので回りの男性はほっておかないと思います。
おそらく今はゴルフ人生の基礎作りと捉えているのかも知れませんね。

 

いづれは米国でも活躍できる選手なので,
目標としている渋野日向子選手に近づけるよう頑張ってほしいです。

 

桑木志帆は父親と二人三脚で戦っていることで知られています。
親子で夢を追いながら、いづれは結婚してお子様に恵まれると
本当の親子孝行となりそう・・
応援したいですね。

 

桑木志帆のかわいい画像

 

桑木 志帆
(引用:Yahooニュース)
笑顔が優しい桑木志帆はファンも多く注目されています。

Yahooニュース
(引用:e!Golf)
優勝のチャンスは必ず来るのでその笑顔で一歩ずつ前進!応援してます。

 

 

(引用:Yahooニュース)
(引用:ALBA Netゴルフ))
2023年は本当に良い経験の一年でした。
2024年も躍進を祈ってます。

 

 

 

桑木志帆のプロフィール

(参照:JLPGO)

・所属:岡山御津CC
・出身地:岡山県岡山市
・生年月日:2003年1月29日

・契約
クラブ:ブリヂストン
ボール:ブリヂストン
ウェア:ラウドマウス
シューズ:ナイキ
・身長:164cm
・血液型:A型
・出身校
倉敷芸術科学大学在学中
・プロテスト合格日
2021年6月25日
・入会日
2021年6月26日(93期生)
・スポーツ歴
ゴルフ スポーツ全般(何でもこなす)
・趣味
・音楽鑑賞:お笑い スポーツ全般
・好きな色:赤 青 黄色
・ゴルフ歴:4歳〜
  • 両親: 桑木志帆は4歳のときにゴルフを始めましたね。
    彼女の父、正利さんが彼女の練習を始めるきっかけとなりました。
    正利さんは彼女がプロテストに合格したときも駐車場で彼女を待っていたそうです。
    現在、正利さんは退職しており、桑木選手を全力でサポートしています。
    彼女の母親も彼女を応援しており、優勝を目指して一緒に努力しています。

 

  • 家族: 桑木志帆の両親は岡山に住んでいます。彼女は現在一人暮らしをしていますが、父の正利さんは近くでサポートしているようです。兄弟姉妹については情報がありませんが、将来的にはもっと詳しく知ることができるかもしれません!
    ちなみに、彼女は稲見萌寧選手に似ていると言われているそうです。
    写真を見ると確かに似ている雰囲気がありますね。

 

  • 中学: 桑木志帆は岡山市立岡山後楽館中学に通っていました。
    中学時代から彼女はゴルフの才能を発揮しており、
    2017年には中国女子アマ選手権で優勝しています。

 

  • 高校: 桑木志帆さんは岡山理科大学付属高等学校に進学しました。
    岡山後楽館中学にはゴルフ部がなかったため、
    ゴルフ部のある高校に進学したと考えられます。
    この学校には女子ゴルフ部専用の寮もあり、
    彼女にとって良好な環境となっています。
    2020年の全国高校・中学ゴルフ選手権では高校女子団体の部で10位に
    入る好成績を収めています。

 

 

桑木志帆は倉敷芸術科学大学に在学中

桑木志帆は倉敷芸術科学大学に在籍の女子プロです。

 

倉敷芸術科学大学は、岡山県倉敷市にある私立大学で、1995年に創立されました。
この大学は、アートとサイエンスの可能性を探求し、
学生たちに自由な発想と知識を養う場所です。

 

  • 学部と大学院: 倉敷芸術科学大学では、芸術学部芸術学科(2024年4月開設)を含む学部と大学院があります。芸術学科は、アートとサイエンスの融合を探求する学生たちに向けて設立されました。
  • 特色: 芸術学科では、アート思考とロジカル思考、感性と理性、主体と客体の交差点で学びます。
    AIやVUCAの時代に求められる本源的な人間らしさを育む教育を提供しています

大学在学中
(引用:倉敷芸術科学大学HP)

地図

<スポンサーリンク>

桑木志帆プロテスト一発合格

桑木志帆はプロテストを一発で合格しています。
初々しいプロが誕生です

 

桑木志保
(引用:ALBA Net)

桑木志帆のゴルフ実績

桑木志帆のプロ入り後の実績です。
レギュラーシーズンでの優勝はまだありません。

 

2023年度には2位が三回と奮闘し、賞金ランキングは10位と上げ、
大飛躍となりました。

 

桑木志帆 年度別獲得賞金

年度 獲得賞金 賞金順位 平均ストローク
2023 ¥86,712,559 10位 70.8904
2022 ¥25,967,250 51位 72.0189
2020-21 ¥1,143,000 149位 70.4145

 

 

桑木志帆 2023年実績

2022年度の自身最終戦で1打差で予選落ち。
ポイントランク51位でシードを逸するという悔しい思いもした。
桑木志帆は12023年に大飛躍しました。
シーズン終了時点で、メレテゼス・ランキング10位。
大きく躍進しました。
2023年は開幕前に持ち球をドローからフェードに変えて、
飛距離からコントロールを重視したゴルフに変えました。
出場試合数
38試合
ラウンド数
115.5R
年間トップ10回数
10 (11位)
メルセデス・ランキング
1,339.04pt (10位)
年間獲得賞金
¥86,712,559 (10位)
平均ストローク
70.8904 (15位)
記録 DATA RANK
パーオン率 70.2261 24
平均パット数(パーオンホール) 1.7833 20
平均パット数(1ラウンド当たり) 29.2381 26
パーセーブ率 86.7725 18
平均バーディー数 3.5411 16
ドライビングディスタンス 239.46 44
フェアウェイキープ率 70.6246 20
トータルドライビング 64 12
ボールストライキング 36 13
記録 DATA RANK
リカバリー率 66.0743 16
サンドセーブ率 50.5618 11
3パット率 3.3189 39
ダブルボギー率 0.9139 22
パーブレーク率 20.0096 16
バウンスバック率 22.8682 6
イーグル数 7 4
バーディー数 409 8
60台のラウンド数 41 7
記録 DATA RANK
パー3平均スコア 2.9913 23
パー4平均スコア 3.9966 17
パー5平均スコア 4.7345 10
予選ラウンド平均ストローク 70.9708 16
決勝ラウンド平均ストローク 70.9837 15
1stラウンド平均ストローク 71.2898 23
2ndラウンド平均ストローク 70.3718 6
3rdラウンド平均ストローク 70.6511 13
4thラウンド平均ストローク 71.6398 31
Finalラウンド平均ストローク 70.9098 18

 

 

<スポンサーリンク>

桑木志帆の師匠は誰か?

桑木志帆は、ゴルフ界で注目されている若手プロゴルファーです。彼女は岡山県出身で、その才能と実績により多くの人々の注目を浴びています。

桑木志帆の師匠は、時松隆光さんです。
岡山県出身で、岡山市の岡山御津カントリークラブに所属しています。

また、彼女は同郷で先輩の渋野日向子さんを目標の選手として尊敬しています

時松隆光コーチさん紹介

時松隆光さんは、日本の男子プロゴルファーで、所属先はロピアです。
彼は福岡県出身で、岡山市の岡山御津カントリークラブに所属しています。
彼はプロデビュー以降、数々のトーナメントで活躍しています。

以下は時松隆光さんのプロフィールと経歴の詳細です:

  • 生年月日: 1993年9月7日(現在30歳)
  • 身長: 168 cm
  • 体重: 75 kg
  • 出身地: 福岡県那珂川市
  • プロ転向: 2012年
  • ツアーデビュー戦: 2012年10月4日のキヤノンオープン
  • プロ勝利数: 3勝(2018年5月20日時点)

桑木志帆のスイング紹介

桑木志帆のスイングです。

(引用:You Tuve)

(引用:You Tuve)

桑木志帆の私服がかわいい

 

桑木 志帆
(引用:ALBA Net)
<スポンサーリンク>

まとめ【桑木志帆 大学生女子プロ】誹謗中傷に怒る!】

ここ数年は新人女子プロの飛躍が著しく、岩井姉妹や桜井心那、神谷そら、川﨑春花などが
ビックな大会で堂々と戦い優勝をものにしています。

その一角に食い込もうとしている桑木志帆は優勝こそしていませんが、
実力と人気を兼ね備えた有望選手ですね。

 

今回は桑木志帆のゴルフの歩みをまとめました。
2024年は飛躍の年となる予感を感じさせます。
しっかり見守りながら応援していきたいと思います。
桑木志帆プロ ガンバレー!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

コメント