スポンサーリンク

運営者情報

はじめまして・・・
ブログ運営のKAZU(カズ)です。

早速ですが自己紹介です。
私は北関東のとても穏やかな街に生まれ育ちました。

決して裕福ではない家庭でしたが母親が底抜けに明るい人でした。
少年時代は暴れん坊で、それでいて泣き虫でしたね。

学校では落ち着きがなく、母親は大分心配したそうです。
とにかく友達は多かったのでそれが自慢でした。

先生曰く「お前は事務職には向かないな・・・」
そんなこともあり、地元の百貨店に入りました。

——————————————–

百貨店ではアパレル一筋。
これが私にとってとても良かったですね。

店舗では毎日毎日お客様に囲まれ、
あっと言う間に歳月が過ぎました。
今とは違い、とにかく良く売れた時代でした。

職場には怖い怖いお局様がいたのですが、
その先輩は接客したお客様の情報を大学ノートに
ビッシリと何年も書いてました。
その先輩から販売の基礎を教わりとても感謝してます。

——————————————–

趣味は音楽、山登り、ゴルフ・・多趣味型。

中でも音楽にはのめり込みました。
動機はいたって簡単!
音楽の時間に縦笛で「家路※」を吹いた時、
先生が「上手!!」と言われたこの一言がきっかけです。
※チャイコフスキー作曲「新世界」の第二楽章のテーマ

この先生の専門はヴァイオリンで、圧倒的な表現力に感動。
この楽器に惚れこみ、長いお付き合いが始まりました。

後日楽器を買ってもらい、何人かの先生にレッスンを受け
その後、県のオーケストラに入団。
とてもハイレベルな混声合唱団にも入り、楽しかった。

23歳の時、オケの公演が足利(栃木県足利市)であり、やっとデビュー。
プログラムの一つがチャイコフスキーの「新世界」でした。
偶然にも、中学生の時褒めて頂いたあの時の曲です。

ヴァイオリンを初めてちょうど10年の歳月が過ぎた頃です。
諦めないで良かったと、舞台で少し涙したのを覚えてます。

——————————————–

28歳で結婚し二人の女の子に恵まれました。
今ではそれぞれ自立し、ほっとしています。

仕事中心のあまり褒められたお父さんではないのですが、
戸建ての住宅で葡萄を育て、少しノルディック調の自室で
パソコンに向かうのが何よりも楽しみな毎日です。

お伝えしたい事、お得な情報が沢山あります。
ブログを書き続けますので、是非ご愛読下さい。

ちょっと長めな自己紹介でしたが、
最後まで読んでいただいて、有難うございます。

また「KAZUブログ」であなたにお会いしましょう!!