スポンサーリンク

蛭田みな美 かわいいバストカップ!実家の父、彼氏結婚、セッティング

蛭田みな美 ゴルフ話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

蛭田みな美(ひるたみなみ)は1997年7月15日生まれで、福島県東白川郡鮫川村出身です。
プロ入り7年目の中堅選手で、爽やかで上品なイメージの美人選手ですね。
彼女は26歳(2023年現在)の今年8月「CAT Ladies」で初優勝し念願のシード権を確保しました。
本当におめでとうございます。

 

プレーオフ1ホール目で西郷真央を破り、勝利者インタビューで
「ギャラリーの皆さま、最後まで熱い応援をしていただいて、本当にありがとうございました」
と話しながら泣き崩れた光景は感動的でしたね。
応援してきたファンも何か報われたような素晴らしい瞬間でした。

 

蛭田みな実の兄もプロゴルファーで、蛭田玲於さんです。
兄妹で同時優勝も夢ではありません。楽しみですね。

 

今回は蛭田みな実の
・実家や父親・実兄
・クラブセッテイング
・彼氏・結婚
・かわいい バストカップ画像
これらをまとめました。

 

最後までご覧ください。

 

<スポンサーリンク>



蛭田みな美 実家・家族について

蛭田みな美は福島県東白川郡鮫川村出身です。
鮫川村は阿武隈高原南部、標高500mに位置し、
鉄道が通っていないな穏やかな郷です。

 

 

父親の宏さんは獣医師でゴルフのトップアマです

 

蛭田動物病院

(参照:蛭田動物病院)

蛭田みな美のお父さんは、獣医師であり、東北地方では有名なトップアマチュアゴルファーです。

 

蛭田みな美さんの強さは、どうやらお父さんの力が大きいようです。
父・宏さんがゴルフ好きだった影響で、みな美さんは3歳の頃からゴルフを始めました。
以来、ずっと宏さんの指導を受けてここまでやってきました。

 

宏さんは、コーチをお金で雇うよりも愛情が大事で、それは家族にしかできないと言います。
みな美さんもそこまでやってくれるお父さんを「凄い」と言っていて
「言葉がなくても情熱が伝わり、しっかりやらないと」と感じているそうです。

 

父親は、自分でクラブを作ることができるほど器用であり、
彼女のギアについても詳しいようです。

 

私立石川高校に通うみな美さんは、創部20年・部員数14名のゴルフ部に所属してました。
放課後はゴルフ部の専用バスで練習場にむかいます。
「グリーンアカデミーカントリークラブ」という地元のゴルフ場は、18のホールと打ちっぱなしを備えています。

 

都会では考えられない、とても恵まれた環境ですね。
けれど部員達が監督の元で練習する風景の中に、みな美さんの姿が見当たりません。
みな美さんは、部活中なのに別の場所で宏さんのマンツーマン指導を受けていました。

 

宏さんはいつも勝手に来て、ほぼ毎日コーチをしているのだと言います。
宏さんによると「正しく構えているか、僕じゃないと分からない。
ずっと見てきたポイントがある。」
のだそうです。

 

平日の昼間、娘のために時間をさけるなんて、一体どんなお仕事をしているのでしょうか。
宏さんは動物病院の院長さんだそうです。
仕事は午前中にとっとと終わらせ、みな美さんの部活に来ていたようです。

(参照:芸能エンタメ

実兄 蛭田玲於はプロゴルファー

蛭田
(参照:JGA)

蛭田玲於さんは、日本の男子プロゴルファーで、蛭田みな美さんの兄です。
1995年4月10日生まれです。
蛭田さんは、3歳からゴルフを始め、2014年には「日本アマチュアゴルフ選手権競技」で5位に入賞しました。

 

2017年にプロテストに合格し、2018年には「日本オープンゴルフ選手権競技」でプロ初優勝を果たしました。
蛭田さんは、身長174cm、体重65kgで、血液型はO型です

 

蛭田みな美 クラブセティング

蛭田みな美 彼氏・結婚噂

蛭田みな美の彼氏結婚情報を調べました。
26歳になる彼女に男性関係の話題が出ても決しておかしくはありませんね。
同年代前後の女子プロには交際、結婚などで話題の多い選手もいますね。
ゴルフという限られた世界の中での男女関係は一部に陰湿な面もあるとか・・

蛭田みな美の彼氏や結婚情報は調べましたが、
活字になるようなメディア情報は全くありませんでした。

 

2023年の初優勝では、父親がキャディーでした。
何回かのピンチも父親のアドバイスで乗り越え、初優勝を獲得!
パターのイップス病(極度の緊張で体のコントロールができなくなる)にも、
長く苦しみました。

 

2023年はシード選手になり、しばらくは彼氏なしで頑張りそうな雰囲気ですね。

蛭田みな美

蛭田みな実のかわいい画像

蛭田みな美
(引用:みんなのゴルフダイジェスト)

蛭田みな美
(引用:日刊スポーツ)

蛭田みな美
(引用:日刊スポーツ)

蛭田みな美
(引用:Yahooニュース)

蛭田みな美のプロフィール

(参照:JLPGO)
・所属:ユアサ商事
・出身地福島県東白川郡
・生年月日1997年7月15日

・契約
ボール:タイトリスト
ウェア:Black&White
シューズ:FootJoy
・身長:164cm
・体重:57kg
・血液型:O型
・出身校
学校法人石川高等学校(福島県)
・プロテスト合格日
2016年7月29日
・入会日
2016年7月30日(88期生)
・スポーツ歴:陸上 テニス
・趣味:ピアノ、読書
・好きな色:赤
・ゴルフ歴:3歳~
・ホールインワン:1回

 

蛭田みな美の生誕地・実家

蛭田みな美は、福島県東白川郡鮫川村出身です

実家は「蛭田動物病院」
お父様「蛭田宏さん」が院長先生です。
東北では知られたアマチュアゴルファーです。

 

蛭田みな美の出身高校

蛭田みな美の出身高校は「学校法人石川高等学校」です。

学校法人石川高等学校は、福島県石川郡石川町にある私立の高校です。
この学校は、中高一貫校であり、創立は1892年です。
この学校の教育特色は、主体的・対話的で深い学びを実践することで、生徒たちが能動的な学びを身につけ、生きる力を育むことです。

 

全生徒がiPadを使用して、学習支援ソフト「ロイロノート」を活用し、プレゼンテーション能力の向上を図ります1. さらに、情報収集力、文章表現力、コミュニケーション能力なども身に付けていきます

 

 

学校法人石川高等学校

学校法人石川高等学校

 

学校法人石川高等学校 地図

学校法人石川高等学校

 

<スポンサーリンク>



蛭田みな美プロテスト一発合格

蛭田みな美は2016年にプロテストに合格し、
2018年にはステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」でプロ初優勝を果たしました。

 

JLPGAのレギュラーツアーに優勝するまでには7年の歳月を要しました。
本人は、このまま優勝しないで終わってしまうのかと思ったことがあったそうです。

【2016】最終プロテスト 合格者21名

 

永井 花奈

永井 花奈

1位
279ストローク(-9)

小野 祐夢

小野 祐夢

2位
281ストローク(-7)

チェン スーハン

チェン スーハン

3位
282ストローク(-6)

大出 瑞月

大出 瑞月

4位
283ストローク(-5)

竹山 佳林

竹山 佳林

5位タイ
284ストローク(-4)

但馬 友

但馬 友

5位タイ
284ストローク(-4)

川岸 史果

川岸 史果

7位タイ
285ストローク(-3)

佐久間 綾女

佐久間 綾女

7位タイ
285ストローク(-3)</p

田辺 ひかり

田辺 ひかり

7位タイ
285ストローク(-3)

石川 明日香

石川 明日香

10位タイ
286ストローク(-2)

髙橋 恵

髙橋 恵

10位タイ
286ストローク(-2)

照山 亜寿美

照山 亜寿美

10位タイ
286ストローク(-2)

森井 菖

森井 菖

10位タイ
286ストローク(-2)

安田 彩乃

安田 彩乃

10位タイ
286ストローク(-2)

石山 千晶

石山 千晶

15位タイ
287ストローク(-1)

山内 日菜子

山内 日菜子

15位タイ
287ストローク(-1)

山本 景子

山本 景子

15位タイ
287ストローク(-1)

熊谷 かほ

熊谷 かほ

18位タイ
288ストローク(E)

西 智子

西 智子

18位タイ
288ストローク(E)

蛭田 みな美

蛭田 みな美

18位タイ
288ストローク(E)

村田 理沙

村田 理沙

18位タイ
288ストローク(E)

 

蛭田みな美 初優勝

蛭田みな実は2023年8月20日に行われた「CAT Ladies」で、
プロ8年目にして涙の初優勝を飾りました。

 

西郷真央とのプーオフの末での優勝でした。


(引用:You Tuve)

その西郷真央とのプレーオフを、1ホール目で決着をつけた。

 

優勝スピーチでは「ギャラリーの皆さま、最後まで熱い応援をしていただいて、本当にありがとうございました」と、ゴルフファンへの感謝を述べると、涙が止まらなくなった。涙声のまま「自分でも信じられなくて、今まで応援してくださった方々に、お礼を言いたいです」と、声を震わせながら話し、大きな拍手を受け、涙をぬぐっていた。

 

蛭田みな実のゴルフ実績

蛭田みな実はJLPGAレジュラーツアーで1勝しています。

年度 開催期間 トーナメント名 スコア
2023 08/18-08/20 CAT Ladies 203(-13) 66-68-69
2018 04/26-04/28 [STEPUP] 九州みらい建設グループレディース 208(-8) 68-70-70

 

 

年度別獲得賞金

年度 獲得賞金 賞金順位 平均ストローク
2023 ¥58,138,091 22位 71.0914
2022 ¥12,520,250 80位 72.5581
2020-21 ¥28,908,887 58位 72.7343
2019 ¥20,334,550 58位 72.7838
2018 ¥924,000 133位 73.8562
2017 ¥13,206,571 70位 73.4655
2016 ¥0 164位 75.5000

 

2023年実績

出場試合数
36試合
ラウンド数
108.0R
年間トップ10回数
8 (12位)
メルセデス・ランキング
1,074.33pt (20位)
年間獲得賞金
¥58,138,091 (22位)
平均ストローク
71.0914 (19位)
記録 DATA RANK
パーオン率 71.1420 20
平均パット数(パーオンホール) 1.8174 44
平均パット数(1ラウンド当たり) 29.7315 47
パーセーブ率 86.7284 19
平均バーディー数 3.3889 22
ドライビングディスタンス 245.49 23
フェアウェイキープ率 66.2037 44
トータルドライビング 67 17
ボールストライキング 37 15
記録 DATA RANK
リカバリー率 66.3102 13
サンドセーブ率 40.2597 53
3パット率 3.7037 58
ダブルボギー率 0.7202 7
パーブレーク率 18.9815 22
バウンスバック率 15.3527 59
イーグル数 3 30
バーディー数 366 16
60台のラウンド数 32 21
記録 DATA RANK
パー3平均スコア 3.0509 61
パー4平均スコア 3.9752 12
パー5平均スコア 4.7796 24
予選ラウンド平均ストローク 71.2262 21
決勝ラウンド平均ストローク 71.1454 20
1stラウンド平均ストローク 71.0833 20
2ndラウンド平均ストローク 71.2626 27
3rdラウンド平均ストローク 70.9194 19
4thラウンド平均ストローク 70.9967 19
Finalラウンド平均ストローク 70.6517 14

 

 

<スポンサーリンク>

蛭田みな美の師匠は誰か?

蛭田みな美は特定の師匠を付けていません。

コーチは誰でしょうか?

蛭田みな実は決まったプロコーチを付けていません。

プロのゴルファーでコーチを付けていない選手は珍しくありません。
女子プロでは渋野日向子や勝みなみ、男子プロでは松山英樹や石川遼などが良く知られていますね。
ただし、不調に陥った時に客観的に指摘してもらえない等欠点です。
それをカバーするためにプロコーチを契約している選手もいますね。

 

蛭田みな実の指導者は
・父親の蛭田宏さん
中島敏雅さん(プロゴルファー)

 

中島敏雅さんは、「ゴルフアカデミー中島」の代表を務めています。
彼は2002年に久光製薬KBCオーガスタで2位Tに入賞し、
2003年に日本プロゴルフ協会のプロテストに合格しました。
彼は、プロゴルファーとしての経験を活かし、ジュニアからプロまで幅広く指導しています。
「ゴルフアカデミー中島」では、中島敏雅さんをはじめ、堀奈津佳選手、梶川剛奨選手、上田桃子選手などのトッププロを育てたノウハウをもとに、
プロゴルファーのコーチングやジュニアの育成を行っています。

 

中島敏雅
(参照:Yahoo!ニュース)

 

蛭田みな美のスイング紹介

蛭田みな美のスイングはアマチュアにとって非常に分かり易いと評判です。
バックスイングからインパクトまで流れるようなこのスイングは見習いたいですね。


(参照:YouTube)

蛭田みな美の私服がかわいい

 

蛭田みな美
(参照:インスタグラム)

蛭田みな美
(参照:福島民放)

福島民放
(参照:e!Golf)
左から蛭田みな美、藤田さいき、成田美須々

 

 

e!Golf
(参照:ALBA Netゴルフ)

<スポンサーリンク>

まとめ【蛭田みな美 かわいい!実家の父、兄や彼氏結婚】

今回は蛭田みな実についてまとめました。

・実家や父親・実兄
・クラブセッテイング
・彼氏・結婚
・かわいい画像
これらをまとめました。

 

女子ゴルフは新人の台頭が目覚ましく大きな話題になってます。
2023年では岩井姉妹や櫻井心那、菅沼菜々、神谷そらなどニューフェイスが出てきて、
素晴らしいシーズンでしたね。

 

この中でこつこつと初優勝を目指す中堅の姿にも感動しました。
蛭田みな実の優勝は、中堅やベテランに大きな夢を与えたと思います。

 

30歳代で活躍している申ジエ(韓国)や菊地絵理香、上田桃子、藤田さいきなどの
プレーを見ていると、ゴルフの本当の面白さを感じます。

 

2024年シーズンは蛭田みな実が再度シード権を
取れるように応援したいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

【関連サイト】

岩井明愛 千怜双子 彼氏・結婚
桜井心那 かわいい女子ゴルファー
菅沼菜々アイドル系女子ゴルファー
吉田優利 かわいい女子ゴルファー
渋野日向子 彼氏との熱愛報道!
渋野日向子 可愛い注目画像
西郷真央かわいい画像出身は?ジャンボの弟子
小祝さくら開幕戦優勝「母ひとみやコーチ辻村

コメント