スポンサーリンク

ゴルフ初心者 練習しても上達しない「打ちっぱなし」上達のこつ

ゴルフレッスン ゴルフ

ゴルフ初心者の皆さん、こんにちは。
どうしてもゴルフが上達しないあなたに
「マル秘情報」です。

今、ゴルフ練習場はご夫婦や彼氏・彼女で満員です。

練習場で打ちっぱなしを大分やった、でも・・一向に上手くならない・・
諦めかけているあなたに、上達の近道を案内します

結論は「レッスンプロ」に付くことです。
これ以外はありません!!!

以下、私が体験したレッスンプロのお話をします。
ぜひ参考にしてください。




ゴルフが上達しないのには「理由があります」

ゴルフ練習場

静止しているボールを打つのに
なぜか前に飛んでくれない。

大分練習場に通いました。
お金も掛けました。でも上達しないのはなぜ?

ここが重要・・

「もっともっと、練習すれば上達しますか⇒しません!」
「レッスンビデオを沢山見ました、上達しますか⇒しません」
「上手い素人に教えてもらいました、上達しますか⇒しません」

プロとアマチュアの差は想像以上に大きいです。
アマチュアが教わるのには限界があります。

練習場には「教えたがり屋」が居ます。これが困りもの!

ゴルフ上達の早道はこれきりありません!プロに付く事

プロゴルファー

ゴルフの「ルーティーン」・・とは
「アドレス、バックスィング、インパクト、フニュニシュ」
この一連の流れのことです。

ゴルフのレッスンとはこのルーティーンを体で覚えることです。

一番の近道は
<レッスンプロに付くこと>です。
ゴルフスィングにクセが付かないうちに、プロから教わる事
これを第一歩としましょう。

DVDやYou Tubeを見ることはマイナスではありませんが
ゴルフが上手くはなりません。



レッスンプロの迷わない選び方、5っのチェック事項

ゴルフ初心者

レッスンプロを探す方法は練習場の
契約プロから選ぶのがが一番の近道です。

練習場所属のプロはレッスン料金が公開されています。
また、契約プロは悪い評判が付かないよう、
丁寧にとことん教えてくれます。

プロを選ぶ際にまず考えて欲しい事。
(1)マンツーマンかグループレッスンか?
(2)料金は期間制か回数制か?
(3)ジュニア対象か一般人対象か?
(4)曜日指定か曜日を選べるか?
(5)途中解約は自由か?

これらを練習場のフロントで確認し
レッスンプロを紹介してもらってください。

レッスンプロの評判は?教え上手、下手はやっぱりあります。

ゴルフ場

レッスンプロにはトーナメントに出ながら
練習場と契約し生徒を取っている人と、
レッスン専門に教えている人がいます。

初心者は「レッスン専門のプロ」をお勧めします。
大勢の初心者を見ているので、教え方がうまいです。
トーナメントプロのレッスンはハンデが
20を切るぐらいになってからの方が
身に付きます。

レッスンプロはゴルフメーカーと
契約している方が多いので
高額なクラブを進めるプロがいます。

勧められるとなかなか断れまいのが現状です。
10万、20万位は相手をみて進めてきますね。
ここは要注意。

レッスンプロに付く5つのメリットとは・・

ゴルフルーティーン

1)ゴルフスィングの一から教えてもらえる。
(2)自分の欠点が見えてくる。
(3)全くの初心者でも段階的に上達できる。
(4)ビデオ映像などで視覚的に教えてもらえる。
(5)レッスン仲間が増える。

他にも一定のレベルに達すると
コースでのレッスン会に参加できたり、
練習ボールを割引価格で使用できる練習場もあります。

レッスンの料金はいくら位かかるか、月の費用は?

練習場のゴルフスクールでは
ジュニア、一般、レディスなどのコースを
設定しているところが多く

グループレッスン(6~7人)、セミプライベートレッスン、個人レッスンなどがあります。

グループレッスンでは
ジュニア・・1時間 1100円
一般、レディス・・1時間~1.5時間 2200円
この辺が一般的な金額です。
月に1万円くらいの予算を見てください。

細部はゴルフ練習場で確認をお願いします。

ゴルフクラブについて、練習はどのクラブからはじめの?

ゴルフアイアン
男子でアイアンはSW、AW、PW、9番、8番、7番、6番、5番がありますが
初心者は9番アイアンをとことんマスターすることをお勧めします。

4ヶ月ぐらいして9番アイアンが
当たるようになったら
7番にすすむプロが多いですね。

6番や5番はかなり難易度が高く
ハンディキャップが20以下のアマチュアでも
思い通りに打てるのは2球に1球ぐらいです。

ユーリティやドライバー等の
ウッドクラブはさらにハイレベルで、
苦手意識を持たないように早めに
打たせるプロが多いですね。

広くて気持ちよい練習場:

まとめ

レッスンを始めて1年ぐらいで
ショートコースにデビュー・・

このくらいの気長さでゴルフに付き合うのが理想です。
ドライバーやバンカーショットもしっかり練習してから
本コースにデビューでも遅くありません。

ゴルフは

まっすぐ飛ぶようになって⇒100を切る
アイアンの距離感が掴めるようになると90を切る
バンカーやアプローチが上手くなると80を切る
ここでやっと、夢のシングルプヤー誕生となります。

ゴルフはやればやるほど奥の深いスポーツで
年齢に関係なく楽しめます。

また、会社仲間で練習場通いしても
上手くならないのがゴルフです。

「プロに手ほどきを受ける」
これが上手くなる一番の早道です。

是非、良いゴルフ人生を
楽しんで下さい。

最後までお付き合いを有難うございます。

ではまた
「KAZUブログ」であなたにお会いしましょう。




コメント